こんにちは、もしくは、こんばんは。

 

 

ハッピーライフ研究家/Be意識(びいしき)トレーナーのさんちゃんです。

 

 

今回はトライ&エラーについてお伝えします。

 

 

トライして、エラーに気付いて、またトライする。

 

 

そのまんまですね(笑)。

 

 

要は…

 

 

「初めから上手くいくコトばかりじゃない!」

 

 

ってハナシです。

 

 

だけど、「上手くいくコトばかり!」でもあるんです。

 

 

どーゆー意味?!っておなりになると思うので、細かくお伝えしていきましょう。

 

 

順番と致しまして、トライ&エラーなので、まずはトライ!ですね。

 

 

とりあえず、やってみる!

 

 

怖いけど、やってみる!

 

 

出来るコトから、やってみる!

 

 

ハッピーライフを送る上で、これはとーーっても大切な要素でございます。

 

 

無理してやれ!根性出してやれ!イヤでもやれ!とは、到底申し上げませんが、

 

 

「今の状況を変えたいなぁ」と思ってらっしゃるのであれば、出来るコトからで結構ですので、足を一歩踏み出して頂きたいんですね。

 

 

「上手くいかなかったら、どうしよう」ばかりに気を取られていたら、今の状況を変えられません。

 

 

何度も言いますが、出来るコトからで結構ですので!

 

 

「これなら、やれそう!」に手を出して頂きたいな、と。

 

 

手を出してみると、何らかの反応や変化があります。

 

 

「期待していた成果が得られた!」というケースもあれば、

 

 

「不安が的中してしまった…やっぱり、上手くいかなかった…」というケースもあります。

 

 

一歩踏み出せない人の多くが「やっぱり、上手くいかなかった…」になるのを恐れてらっしゃるんですけど…

 

 

エラーには大きな意味があるんです。

 

 

それは

 

 

「このやり方は自分に合わなかった」が知れるコト。

 

 

「じゃあ、違うやり方を試そう」って勉強出来るコト。

 

 

です。

 

 

これが「上手くいくコトばかり!」と思える気持ちに繋がるんです。

 

 

「エラーをどう捉えるか」というオハナシですね。

 

 

「初めから上手くいくコトばかりじゃない!」

 

 

それを知っておけば、多少の失敗でへこたれるコトがありません。

 

 

「上手くいかなかったら、どうしよう」と悶々とする前に

 

 

「ダメで元々!やったるでー!」と一歩踏み出せる勇気が持てます。

 

 

そして、失敗しても必要以上に落ち込みません。

 

 

なぜなら、成功体験だけを「上手くいくコト」として認識していないからです。

 

 

成功しなかったとしても、「違うやり方を試せ!」というデータが手に入った。

 

 

それはそれで「上手くいった」と捉えるコトが出来るからです。

 

 

まさにエジソンの名言ですよ。

 

 

「私は失敗したコトがない。ただ、1万通りの上手くいかない方法を見つけただけだ」

 

 

この考え方ですね。

 

 

そういうマインドだったからこそ、エジソンは「発明王」になれたのではないでしょうか?

 

 

もちろん、「発明王」と同じマインドになりましょう!と申し上げている訳ではありません。

 

 

1万通りの上手くいかない方法を覚悟しろ、という意味でもございません。

 

 

ただ、捉え方次第でエラーはエラーじゃなくなるんだよ!ってコトがお伝えしたいのであります。

 

 

私達はエジソンではないので、何かを発明する程の大きなトライをしなくていーんです。

 

 

無理して大きな一歩を踏み出さなくていーんです。

 

 

ほーんのちょーーーっとしたコト。

 

 

自分でも気付くか気付かないか分からないようなコト。

 

 

まずは、そこからトライしてみませんか?

 

 

「これなら仮に成功しなかったとしても、怖くない!」と思えるようなコトからで結構です。

 

 

すこーしずつ、すこーーーしずつ!

 

 

一歩を踏み出してみて下さい!

 

 

その経験が全て自信に繋がっていきますよ!

 

 

れっつ!死ぬまで毎日ハッピーライフ!

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事