pexels-photo-973401

こんにちは、もしくは、こんばんは。

 

 

ハッピーライフ研究家/Be意識(びいしき)トレーナーのさんちゃんです。

 

 

今回は「執着」についてお伝えします。

 

 

アメブロでも何度かお伝えしておりますが、

 

 

執着している人は自分が執着しているコトに気付いてなかったりします。

 

 

「どうしてもコレを手に入れたい!」

 

「どうしてもこの願いを叶えたい!」

 

「どうしてもこうなりたい!」

 

 

夢を抱くのは素敵なコトなんですけど、

 

 

「コレがないと(そうならないと)ダメ」という思考は

 

 

ハッピーライフではないとさんちゃんは考えております。

 

 

「どうしてもコレを手に入れたい!」と思う「コレ」とは、

 

 

その人にとって大変魅力的な存在なはずです。

 

 

だからこそ、「どうしても欲しい」と思う訳ですが…

 

 

本当に欲しいのは「コレ」じゃないんです。

 

 

「コレ」を手にしたコトによる満足感・達成感・充実感…といった

 

 

ハッピーマインドが欲しいんです。

 

 

それを失念しがちなんですよ。

 

 

例えば、「お金がいっぱい欲しい!」と思っていた人がいたとします。

 

 

そもそも、どうしてお金が欲しいんでしょうか?

 

 

好きなモノを好きなだけ買えるから?

 

働かなくて済むから?

 

将来の不安を感じなくて済むから?

 

色んな所に旅行が出来るから?

 

大豪邸に住めるから?

 

「お金持ちなんですね?!」とチヤホヤされたいから?

 

「お金持ちなんだぞ!」と優越感に浸りたいから?

 

 

では、考えてみて下さい。

 

 

もし、ある時、日本円に何の価値もなくなったら、と。

 

 

「今後、日本ではドルが通貨です」という社会になってしまったら、と。

 

 

口座に1億円あろうと、それは無価値になってしまいます。

 

 

お金とはそういう存在なんです。

 

 

お金はあくまで何かを手にする為のツールに過ぎないんです。

 

 

それでも、「お金がいっぱい欲しい!」と思いますか?

 

 

更に具体的にオハナシしていきます。

 

 

「好きなモノを好きなだけ買いたい」という気持ち…

 

 

その気持ちを満たす存在は何でしょうか?

 

 

「好きなモノ」を手に入れたら満たされると思いますか?

 

 

違うんです。

 

 

好きなだけ「好きなモノ」を手に入れたコトで「嬉しい!」と湧き出る気持ちが

 

 

「好きなモノを好きなだけ買いたい」という気持ちを満たすんです。

 

 

誤解なきよう申し上げると、さんちゃんは

 

 

「お金がいっぱい欲しい」と思う気持ちも

 

 

「好きなモノを好きなだけ買いたい」と思う気持ちも

 

 

否定している訳ではありません。

 

 

むしろ、「そりゃ、そうでしょう!」と思っています(笑)。

 

 

ただ、本当に欲しいのはお金や好きなモノといった物質ではなく、

 

 

それらを手に入れたコトで手にするハッピーマインドである

 

 

と申し上げたいのであります。

 

 

その本質を無視して物質ばかり追い求めても、

 

 

いつまで経っても満たされませんよ?

 

 

と申し上げたいのであります。

 

 

他にも…

 

 

「この人がいなきゃダメ!」という恋愛感情。

 

 

自分が必要としているのは「この人」だと思いがちですが、

 

 

本当に必要としているのは

 

 

「この人」がいるコトで得られる安心感や充足感、幸福感

 

 

なんです。

 

 

それを失念してしまうと、物や人に依存してしまうんです。

 

 

これが執着の正体なんですね。

 

 

中には「この人がいなきゃダメ!」と思うくらい「この人」のコトを好きなんだと思うかもしれません。

 

 

ですが、スパーン!と言っちゃいますけど、

 

 

それは「好き」ではありません。

 

 

執着です。

 

 

なぜなら、本来「好き」という感情はハッピーマインドだからです。

 

 

「好き」な食べ物に置き換えると分かり易いかと思いますが…

 

 

「好き」な食べ物を思い浮かべるとどんな気持ちになりますか?

 

 

ハッピーマインドになりませんか?

 

 

例えば、「お酒が好き!」という人がいたとします。

 

 

「今夜は飲み会だ!自分の好きなお酒をいっぱい飲もう!」と思っている時ってワクワクしますよね?

 

 

飲み会までの時間が待ち遠しいですよね?

 

 

では、「お酒が好き」な人の心理を「~がなきゃダメ」に置き換えてみて下さい。

 

 

「お酒がなきゃダメ」

 

 

どうですか?

 

 

この心理が「アルコール依存症」を生むのではありませんか?

 

 

「~がなきゃダメ」心理はハッピーマインド以外のモノを運んできます。

 

 

「この人がいなきゃダメ!」と思うような恋愛をしている時、

 

 

常にハッピーマインドでいられますか?

 

 

「今、何をしているんだろう…他の誰かと会ってるんじゃないか…」と不安になったり、

 

 

「連絡がなくて気になって仕方ない!」と他のコトが手に付かなかったり。

 

 

そんな状態でハッピーライフを送れていると思いますか?

 

 

その人は「好き」な相手のはずですよね?

 

 

「好き」な相手のコトを考えて、ハッピーマインドでいられないのは

 

 

幸せだと思いますか?

 

 

もう一度言いますが、「好き」な食べ物の例を考えてみて下さい。

 

 

「好き」という感情にはハッピーマインドしか存在しないんです。

 

 

…と、ここまで読み進めて頂いて、

 

 

「私、執着しているかも…」と思われた方がいらっしゃるかもしれません。

 

 

「だけど、どうすれば執着をやめられるか分からない!」という方がほとんどだと思います。

 

 

執着をやめる第一歩は、まず

 

 

●自分が執着しているコトを受け入れる

 

 

からです。

 

 

そして、次にやって頂きたいのが

 

 

●本当に自分が欲しいモノの正体は何なのかを探し出す

 

 

です。

 

 

つまり、物や人ではなく、「自分はどんな感情を欲しているのか」を探し出して頂きたいんです。

 

 

安心感が欲しいのか、幸福感が欲しいのか、達成感が欲しいのか、充足感が欲しいのか、高揚感が欲しいのか…

 

 

一つじゃなくても結構です。

 

 

自分が「こういう気分でありたい!」と思う感情を探し出してみて下さい。

 

 

自分の理想とする心の在り方を探すんです。

 

 

それが分かったら、なるべくそういう気持ちでいられるコトをしてみましょう。

 

 

例えば、「自分は安心感が欲しい!」と探し出すコトが出来たら、

 

 

「自分はどういう時に安心感を覚えているか」を考えてみるんです。

 

 

気心の許せる友達と話している時に安心感を覚えるのであれば、友達とたくさん話すようにしてみて下さい。

 

 

自分の部屋でゆっくりリラックスしている時に安心感を覚えるのであれば、たっぷりリラックスしてみて下さい。

 

 

「安心感」を覚えている状態を意識して作り出すように心がけるんです。

 

 

更に、Be意識トレーニングしたい方は

 

 

「安心感」を覚えている時に、特定の動きをしてみましょう。

 

 

「腕を思い切り伸ばす」や「大きく深呼吸する」など、何でも結構です。

 

 

感情と体の動きをリンクさせるんです。

 

 

動きに限らず、「特定のお気に入りの音楽を聴く」でもイイですし、

 

 

「特定の癒し画像(動画)を見る」でもイイですね。

 

 

「安心感」とリンクする動作を作るコトで、「この動作をしている時は安心している」と脳が記憶します。

 

 

結果、安心出来ないと思った時に、その動作をするコトで脳が「安心感」を提供してくれるようになります。

 

 

(【注意!】安心出来ない時に連発して「その動作」をすると、今度は「安心出来ない時の動作」として脳が記憶してしまうので、「安心感」を覚えている時にいっぱい上書きして下さいね!)

 

 

そうやって、「安心感を覚えている状態」の時間を少しずつ増やしていって下さい。

 

 

そして、不安や焦燥感、不足感の時間を短くしていきましょう。

 

 

自分を満たす存在は、お金でも高価な代物でも恋人でも地位でも名誉でもありません。

 

 

自分の感情です。

 

 

それを忘れないで下さいね!

 

 

れっつ!死ぬまで毎日ハッピーライフ!

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事