MIYADSC_3425-3_TP_V4

こんにちは、もしくは、こんばんは。

 

 

ハッピーライフ研究家/Be意識(びいしき)トレーナーのさんちゃんです。

 

 

今回は「脳を休める」についてお伝えします。

 

 

これまでさんちゃんは、「意識しましょう」というコトを沢山お伝えしてきました。

 

 

ハッピーライフを送る為に、自分の心の在り方を見つめる。

 

 

ハッピーライフを送る為に、ネガティブな感情が湧き出た時に、意識してモノの見方を変える。

 

 

ハッピーライフを送る為に、ハッピーマインドでいられる意識をする。

 

 

そんなコトをお伝えしてきましたが…

 

 

今回は真逆のコトを申し上げます。

 

 

人は自分が思っている以上に、常に頭を働かせています。

 

 

寝ている時でさえ、頭は働いているんですよね。

 

 

体に休息が必要なのと同じように、

 

 

頭にも休息が必要です。

 

 

なので、今回のBe意識(びいしき)トレーニング

 

 

「何も意識しない」を意識する

 

 

をやってみて下さい。

 

 

自分がラクな姿勢を取って、ぼーーーっとするんです。

 

 

難しいですよ、このトレーニングは(笑)。

 

 

なぜなら、考えようとしなくても勝手に脳が働くからです。

 

 

ぼーっとしようとしてるのに、「仕事が…」とか。

 

 

「あ、アレやっておかなきゃ」とか。

 

 

人によっては「何もしていない」という状態に焦りを覚えるかもしれませんね。

 

 

「何か行動しなくちゃ。ぼーっとしてるなんて勿体ない」と思うかもしれません。

 

 

ですが、敢えて「何もしない」を選択してみて下さい。

 

 

何か頭によぎったら、意識的にそれを排除するようにしてみるんです。

 

 

コツは自分という存在を、より大きな存在に委ねる意識をするコトです。

 

 

「お任せします」という心理ですね。

 

 

水の中にいるイメージをしてもいいでしょう。

 

 

溺れないようにと必死にもがくから、余計に溺れてしまうのであって、

 

 

体中の力を抜けば、自然と浮くように出来ているんですよね、人間って。

 

 

ぷかーっと水に浮かんでいる自分…そんな様子を想像してみて下さい。

 

 

力を抜いて、身を任せる。

 

 

何にも抗わない、何かを変えようとしない。

 

 

ただただ、力を抜くんです。

 

 

瞑想に近い状態とも言えますね。

 

 

そんな時にこそ、ふと自分の心の中にあるモノに気付けたりするんです。

 

 

これは、さんちゃんの体験談ですが…

 

 

一所懸命、ハッピーライフを送る為の研究(笑)をしている時より、

 

 

力が抜けきった状態の時に「あ、こういうコトか」と腑に落ちたりするんですよ。

 

 

だから、「何もしない」も凄く大切なBe意識(びいしき)トレーニングなんですね。

 

 

溺れたくないなら、力を抜く。

 

 

自然に身を任す。

 

 

その行為は、ある意味「怖い」と思うかもしれません。

 

 

だからこそ、抗おうとするのでしょう。

 

 

ですが、抗えば抗う程、水の底に落ちていく事実を忘れないで下さい。

 

 

自然体でいるコトが、何より最強であるコトを覚えておいて下さい。

 

 

丁度、世間はゴールデンウィーク真っ只中ですので、

 

 

是非、意識して「何もしない」をやってみましょう!

 

 

れっつ!死ぬまで毎日ハッピーライフ!

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事