moteru

こんにちは、もしくは、こんばんは。

 

 

ハッピーライフ研究家/Be意識(びいしき)トレーナーのさんちゃんです。

 

 

今回は「モテる人とモテない人の違い」についてお伝えします。

 

 

皆さんは「モテる人とモテない人の違い」は何だと思いますか?

 

 

ビジュアルがイイ人とそうでない人?

 

 

コミュニケーション能力が高い人とそうでない人?

 

 

家庭的な人とそうでない人?

 

 

マメな人とそうでない人?

 

 

意識高い系な人とそうでない人?

 

 

さんちゃんはですね、

 

 

自信がある人とない人

 

 

が違いだと思っています。

 

 

そのように申し上げると、

 

 

「そりゃ、ビジュアルが良かったら自信があるでしょう!だから、ビジュアルがイイ人がモテるんだよ!」

 

 

と思われるかもしれません。

 

 

もちろん、ビジュアルがイイといった条件があるから自信があるという人もいるんですが、

 

 

それは結果論と言いますかね。

 

 

そもそも、「ビジュアルがイイ=モテる」は絶対だと思いますか?

 

 

ビジュアルがイイ人は100%モテていますか?

 

 

「あの人、見た目はいいのにねー」と思うケースはゼロではないですか?

 

 

今回は「なぜ自信がない人はモテないのか」という点にフォーカスして、オハナシを進めたいと思います。

 

 

自信がない人は「私なんてモテる訳ない」と思い込んでいる節があります。

 

 

「どうせ私なんか…」と思ってたりするんですね。

 

 

で、そう考える人の多くは「誰かに好きって言ってもらえたら自信が持てるのに」と考える傾向にあります。

 

 

他者から認められるコトで、自分に自信を持っていいんだ!と考えるんですが…

 

 

まずですね。

 

 

この順序がおかしいとさんちゃんは思うんですよ。

 

 

アメブロの方にも記載したコトがあるんですが、

 

 

自分に自信がないというコトは、自分という人間を「良い」と思っていない心理が存在します。

 

 

その上で、「誰かに好きって言ってもらえたら自信が持てるのに」と考える行為は

 

 

自分は「良い」と思っていないモノですが、あなたは「良い」と思って下さい。

 

 

と言っているのと同じなんですね。

 

 

例えるなら、あなたが「美味しくないなー」と思うお菓子を他人に渡して、

 

 

「アナタは美味しいって言って欲しい」と言ってるのと同じなんです。

 

 

「私は美味しくないと思ってるけど、アナタは美味しいと思って下さい」というお菓子をもらって

 

 

あなたは嬉しいですか?

 

 

それより、

 

 

「これ、すごく美味しいんだよ!だから、アナタにも是非食べて欲しいんだ!」と言って渡されたお菓子の方が

 

 

食べてみたい!と思いませんか?

 

 

パティシエさんが自分の作ったお菓子に対し、

 

 

「自分は美味しいと思えないんだけど、美味しいって口コミがたくさんもらえたら美味しいって認めよう」

 

 

と思ってるモノを食べたいと思いますか?

 

 

「最高の出来だ!だから、たくさんの人に食べて欲しい!」

 

 

と思ってるモノを食べたいと思いませんか?

 

 

この心理が「自信がある人はモテる、自信がない人はモテない」理論に繋がるんですね。

 

 

もちろん、他者からの承認を得るコトで自信が育まれるケースは多々あります。

 

 

誰だって、自分という人間が認められたり、褒められたりして嫌な気分になるコトはないでしょう。

 

 

なので、「好きって言ってもらえた!それが自信に繋がった!」というマインドを否定しません。

 

 

ですが、「好きって言ってもらえたら自信が持てるのに」というマインドの人を

 

 

他人は「素敵だな!」と思いにくいコトを覚えておいて頂きたいのです。

 

 

モテたい!と思うのであれば、まずは自分で自分を好きになるのが大切です。

 

 

自分に自信を持つコトが大切なんです。

 

 

さんちゃんから見て、

 

 

「この人、人気あるなー」や「この人、モテるなー」と思う人は皆さま

 

 

何かしら自信を持ってらっしゃいます。

 

 

自信があるというより、

 

 

自分はこういう人間ですから!

 

 

というのを堂々と出してらっしゃるんですね。

 

 

堂々と出せるというコトは、それだけ自分という人間を自分で認めてらっしゃるんです。

 

 

堂々と出されてるんですから、中には「私はあの人好きじゃない」という声も聞きます。

 

 

そりゃ、そうでしょう。

 

 

だって、好みですから。

 

 

ですが、モテるんです。

 

 

「好きじゃない」という声が霞んでしまうくらい、圧倒的にモテるんです。

 

 

ビジュアルとかコミュニケーション能力とか、そういったモノではない別の要素が

 

 

彼らを「モテる人間」にしているんですね。

 

 

(別の要素をさんちゃんは「自信」と判断している訳ですが)

 

 

さて…ここまでお読み頂いて。

 

 

「じゃあ、自信をつけてモテるようになる為に、ビジュアルを磨こう!」と考える人がいらっしゃるかもしれません。

 

 

それはそれでイイんです。

 

 

イイんですが…

 

 

冒頭に戻りますけど、「ビジュアルがイイ=モテる」は絶対じゃありません。

 

 

どんなにビジュアルを磨いてもモテなかったら、自信は培えますか?ってハナシですのでね。

 

 

ビジュアルを磨く→自信が持てる

 

 

ではないんです。

 

 

(もちろん、その順序もゼロではありませんけど)

 

 

Be意識(びいしき)トレーナーとしては

 

 

まずは自信を持つコトからスタート!

 

 

を推奨しております。

 

 

なぜなら、モテるモテないは結果論に過ぎないからです。

 

 

自分という人間を堂々と出した結果の一つに「モテる」があるからです。

 

 

モテる経験を踏んだ上で、「自分とはこういう人間だ」を表現する方法の一つに「ビジュアルを磨く」があるからです。

 

 

何度も言いますが、順序の問題です。

 

 

順序のハナシはBe意識(びいしき)トレーニングの上で重要になりますので、

 

 

改めてじっくりお伝えしますね!

 

 

とりあえず、今回のまとめは…

 

 

モテたいなら、まずは自分で自分のコトを好きになる!

 

 

でございます。

 

 

れっつ!死ぬまで毎日ハッピーライフ!

 

 

※「自信が持てない」と悩む方に向けて、「自信を持てるようになる為の方法」を以下の記事でお届けしておりますので、よかったらご覧下さい。

 

◆自信がない…とお悩みの方へ!解消する為に今すぐ出来るワーク!

 

◆自信をつける習慣とは?自分にダメ出しする癖をなくす方法

 

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事