pexels-photo-810036

こんにちは、もしくは、こんばんは。

 

 

ハッピーライフ研究家/Be意識(びいしき)トレーナーのさんちゃんです。

 

 

今回は「彼氏と喧嘩した時の仲直りの方法」についてお伝えします。

 

 

そもそも、喧嘩というのは何か。

 

 

という点からオハナシしましょう。

 

 

喧嘩とは

 

 

「私の気持ち、分かって下さい!」

 

 

のぶつかり合いです。

 

 

つまり、「自分は間違ってない」が前提にあるんです。

 

 

それは、自分も相手もです。

 

 

どんなに「相手が間違ってる!」と思うような内容であれ、

 

 

相手は相手で「自分は間違ってない」が前提にあるんです。

 

 

喧嘩の内容に対し、「今回は自分が悪かったな…」と思うようなコトであっても、

 

 

「向こうがああいう言い方をしなければ」とか、

 

 

「普段から、向こうがこんなコトしてるから」とか、

 

 

何らかの理由を見つけ出して、「自分は間違ってない、相手が悪い」という思考になってしまっているんです。

 

 

その感情が喧嘩というモノを生んでいるんですね。

 

 

さて。

 

 

今回は「仲直りの方法」です。

 

 

なので、「私は悪くないのに!」という感情があったとしても、

 

 

仲直りがしたいのであれば、一先ず、その感情を横に置いておきましょう。

 

 

喧嘩が生まれる原因に「自分は間違ってない」が相手にある以上、

 

 

「あなたは間違ってない」と相手を受け入れてあげるコト…

 

 

これが一番早い「彼氏と喧嘩した時の仲直りの方法」なんですね。

 

 

「それが出来たら、苦労しない!」と思いますか?

 

 

この点に関しては、視点を変えて考えてみましょう。

 

 

「どちらかが正しくて、どちらかが間違ってる」は存在しない。

 

 

コレを覚えておいて頂きたいんです。

 

 

なぜなら、絶対的な善悪は存在しないからです。(詳細はコチラ

 

 

善悪で判断しようとするから、「自分は間違ってない」という考えになるし、

 

 

「相手が悪い」という気持ちが生まれ、相手を責めたくなってしまうんです。

 

 

善悪ではなく、好き嫌いの問題なんです。

 

 

「私は、そうされるの、好きじゃない」

 

 

これに尽きるんですよ。

 

 

例えば、彼氏が他の女性と飲みに行ったコトが原因で喧嘩に発展したとしましょう。

 

 

「私という彼女がいながら、他の女と飲みに行くなんて!間違ってる!」

 

 

と考えてしまうと、相手を責めたくなります。

 

 

ですが、よく考えてみて下さい。

 

 

「間違い」ではないんです。

 

 

なぜなら、恋人がいても他の異性と2人で食事に行ったり、飲みに行ったりするコトをヨシとしている人もいるからです。

 

 

(ちなみに、さんちゃんがそうです)

 

 

そういう人間がいる以上、「恋人以外の異性と2人で出かける」は「間違い」ではないんですね。

 

 

ただ、「私は好きじゃない」だけのハナシなんです。

 

 

相手を正そうとするから、喧嘩が生まれるし、結果、別れに繋がるケースがあるんです。

 

 

「あなたは間違っている」と言われてイイ気分になる人はいません。

 

 

自分の気持ちを分かって欲しいのであれば、「あなたは間違っている」精神をなくしましょう。

 

 

「自分が正しい」精神も同様です。

 

 

そこにあるのは、「私はソレが好きか嫌いか」だけであるコトを覚えておいて下さい。

 

 

ここから、Be意識トレーナーらしく、「彼氏と喧嘩した時の対処法」についてお伝えします。

 

 

ズバリ!

 

 

「相手が何に対して、キレているのかを探す」

 

 

をトライしてみて下さい。

 

 

相手には「自分は間違ってない(だから、自分のコトを理解しろ)」があります。

 

 

ですが、喧嘩になるというコトは、こちらは相手を理解出来ていません。

 

 

即ち、相手は「自分を否定されている」と思っているんです。

 

 

だからこそ、「私はあなたを否定してるんじゃないよ」という姿勢を見せる必要があるんですね。

 

 

喧嘩は感情論です。

 

 

故に、冷静になって「何に対してキレているか」なんて探すのは難しい行為かもしれません。

 

 

で・す・が。

 

 

仲直りしたいんですよね?

 

 

相手に謝らせたい訳じゃないですよね?

 

 

マウント取って、「自分が正しい!」と優越感に浸りたい訳でもないですよね?

 

 

であれば、「あなたは間違ってない」と相手を否定していない気持ちを表してあげて下さい。

 

 

あなたは間違ってない。

 

私も間違ってない。

 

 

これが基本です。

 

 

日ごろから、「あなたは間違ってない。私も間違ってない」の意識を持って行動してみて下さい。

 

 

ひょっとしたら、今まで善悪で物事を判断していた自分に気付くかもしれません。

 

 

何度も言いますが、あるのは好き嫌い。

 

ないのが善悪。

 

 

ですよ!

 

 

善悪に縛られないモノの考えが出来るようになれば、

 

 

喧嘩がなくなるだけじゃなく、日々の生活がずっと穏やかに、且つ豊かになります。

 

 

是非、意識してみて下さいね!

 

 

れっつ!死ぬまで毎日ハッピーライフ!

 

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事