sunchan3

こんにちは、もしくは、こんばんは。

 

 

ハッピーライフ研究家/Be意識(びいしき)トレーナーのさんちゃんです。

 

 

新しくブログを立ち上げましたので、改めまして!

 

 

さんちゃんがハッピーライフを追求しようと思った理由

 

 

についてお伝えします。

 

 

さんちゃんがハッピーライフを追求しようと思った理由とは…

 

 

悩みを抱えて生きるのが嫌になったから。

 

 

ただ、それだけです。

 

 

昔のさんちゃんは、常に不安を抱えて生きておりました。

 

 

将来の不安、人間関係の悩み、仕事の問題…

 

 

「こうなったら、どうしよう」

 

「こうならないようにしよう」

 

 

そんなコトにばっかり意識を向けていたんです。

 

 

小心者だったさんちゃんは、良い出来事が起きても

 

 

「良いコトは続かない」

 

「良いコトばかり起こらない」

 

「良いコトが起きたら、悪いコトが起こる」

 

 

と、すぐにマイナスの方向に考えるタイプでございました。

 

 

せっかく良い出来事が起きたのに、それに浸れなかったんです。

 

 

というコトは、良い出来事が起きても良い気分が持続しないから、

 

 

良い出来事の意味がなかったんですよね。

 

 

それでも「良いコトが起きて欲しい」と願っていました。

 

 

「もっと大きな良いコトが起きたら、マイナス思考になる自分とおさらば出来るんじゃないか」

 

 

そんな風に思っていました。

 

 

「もっと大きな良いコト」のイメージは明確ではありませんでしたが、

 

 

シンガーという仕事をしていたので、有名になれたら、とか。

 

 

シンガー業で成功して億万長者になれたら、とか。

 

 

そういうのを手にしたら、すぐにマイナス思考になってしまう自分と決別できると思っていたんですね。

 

 

ですが、いつまで経ってもマイナス思考になる自分は消えませんでした。

 

 

明らかに昔と比べてステップアップした実績を手に入れても、

 

 

不安はなくならなかったんです。

 

 

「まだまだ有名じゃないから、不安がなくならないんだ」と自分に言い聞かせる日々が続きました。

 

 

そんな日々…に心底、

 

 

「イヤーーー!!!」

 

 

と思うようになったんです。

 

 

そして、さんちゃんは気付きました。

 

 

「良いコトが起きて欲しい」と願っていたけれど、

 

 

本当に欲しいモノは「良いコト」ではなく、

 

 

「良い気分になれるコト」だったんだ、と。

 

 

そこから、さんちゃんは「本当のハッピーライフとは何か?」を追求するようになりました。

 

 

勉強して、考えて、人体実験を繰り返して、

 

 

ひたすらハッピーライフを追い求めました。

 

 

結果、「ハッピーライフは既に手にしていた」に気付けたんです。

 

 

不安や悩みを抱えていた昔も、ハッピーライフだったんです。

 

 

それを「ハッピーライフである」と認識出来なかっただけなんです。

 

 

ハッピーライフとは、作り上げるモノではなく、気付くモノなんだと

 

 

ハッピーライフ研究家として、一つの結論を導き出しました。

 

 

どんなに過酷な状況でも、どんなに辛い日常でも、どんなに寂しい毎日でも、

 

 

ハッピーライフなんですよ。

 

 

誰もが既にハッピーライフを送っているんです。

 

 

それに気付けるかどうか、だけのハナシなんです。

 

 

Be意識トレーニングスクールは、その「気付き」を発見する場です。

 

 

「気付き」を発見するトレーニングを実施します。

 

 

昔のさんちゃんのように悩みを抱えて生きるのは嫌!と心から思ってらっしゃる方は、是非!

 

 

さんちゃんとマンツーマンでトレーニングをして、

 

 

「気付き」を発見しましょう!

 

 

れっつ!死ぬまで毎日ハッピーライフ!

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事