こんにちは、もしくは、こんばんは。

 

 

ハッピーライフ研究家/Be意識(びいしき)トレーナーのさんちゃんです。

 

 

今回は改めまして!ハッピーライフ研究家の心得第一ヶ条についてお伝えします。

 

 

それは!

 

 

世の中に絶対的な善悪、正解・不正解はない!を理解する

 

 

でございます。

 

 

コチラのブログで書いてますので、詳細はそちらをご覧頂くとして…

 

 

さんちゃんはですね、

 

 

基本的に、物事を善悪で判断しないようにしています。

 

 

なぜなら、善悪概念が強いと他人も自分も責めるコトになりかねないからです。

 

 

「あの人、なんでこんなコト出来るの?!明らかに間違ってるでしょ!許せない!」

 

 

「こんなコトも出来ない自分はダメな人間だ…」

 

 

てな具合に、物事を良い・悪いで判断してしまうとハッピーマインドでいられないんですよ。

 

 

かつて、さんちゃんも善悪概念が強い人間でございました。

 

 

故に、ハッピーマインドでいられない時間もたくさんありました。

 

 

さんちゃんは、それが嫌だったんです。

 

 

ハッピーな気分でいられないのが、嫌で嫌でしゃーなかったんです。

 

 

だから、どうすればハッピーな気分でいられるのかが知りたくて。

 

 

ハッピーライフ研究家が誕生した訳ですね(笑)。

 

 

研究の末、発見したのが「世の中に絶対的な善悪、正解・不正解はない」だったんですが…

 

 

じゃあ、どうやってさんちゃんが物事を判断しているかと言いますと。

 

 

好きか嫌いか

 

 

で判断しています。

 

 

言い方を変えると

 

 

美しいと思うか思わないか

 

 

で判断しているんですね。

 

 

今までさんちゃんが「それは悪いコトだー!」と思っていた内容は

 

 

さんちゃん個人の感想なんです。

 

 

多くの人が賛同してくれたとしても、それでも、世界中の人全員が「悪」認定するコトはないんです。

 

 

だから、「なんでこんなコト出来るの?!」をなさる方がいらっしゃるんです。

 

 

自分の善悪を他人に押し付けても、他人の善悪を自分に押し付けられても

 

 

平行線の時は平行線なんです。

 

 

それを回避すべく、さんちゃんは「悪いコト」と認識していた内容に対し、

 

 

「さんちゃんは美しいと思わないコト」と考え直しました。

 

 

そしたら、急に気持ちが軽くなったんですよ。

 

 

なぜなら、美醜感覚は人それぞれであるコトを既に理解していたからです。

 

 

自分が美しくないと思うモノを美しいと思う人がいたとしても、

 

 

「私には分からないけど、その人の好みですしね」で終わらせられるんです。

 

 

美しい・美しくないと思う対象が「モノ(物・者)」から「思考」になっただけなんですね。

 

 

「これ、美しいな」と思う物を購入するように、

 

 

「この考え、美しいな」と思う思考を採用しているに過ぎない

 

 

とさんちゃんは思っています。

 

 

その感覚が「正しい」か「正しくない」かは分かりません。

 

 

なぜなら、絶対的な正解・不正解はないと思っていますから。

 

 

だけど、さんちゃんが美醜感覚で物事を判断するコトで、さんちゃんがハッピーライフを送れるのであれば、

 

 

その感覚はさんちゃんにとっての「正解」だと考えています。

 

 

さんちゃんはハッピーライフ研究家ですからね。

 

 

「いつもハッピーでいられる為には?」を研究している人間ですからね。

 

 

なので、「美醜感覚で物事を判断する」を採用しております。

 

 

だから、もし他人から「あなた間違ってるよ!」と言われても、凹む必要はありません。

 

 

発言した側が気付いているかどうかは分かりませんが、

 

 

「間違ってる」という個人の感想ですから。

 

 

それを採用するかしないかは自分で決めていいんですから。

 

 

どんなに社会的地位がある人から言われても、どんなに人生経験が豊富な人から言われても、

 

 

採用する!を決めるのは自分なんです。

 

 

さんちゃんは常々「自分の正解は自分で決める」と思っております。

 

 

これは昔から…ハッピーライフ研究家になる前から思っております。

 

 

過去に「そんなんじゃダメだよ!」って言ってくる人がいたんですが、その度

 

 

「え?なんでダメって分かるん?え?じゃあ、もし自分の意見を無視して、あなたの意見を採用してダメなままやったら、どないしてくれるん?」

 

 

責任取ってくれるんー?!取れへんやろがー!

 

 

「私の意見を採用したのは君の責任だよ」って言ってくるやろがー!

 

 

安易にダメ出ししてくるんとちゃうわー!!

 

 

…なんて思っていました(笑)。

 

 

有り難いコトに、最近ではさんちゃんにダメ出しされる方はいらっしゃいません。

 

 

その理由は、さんちゃんが立派(?)になったからではなく、

 

 

昔はさんちゃんも物事を善悪で判断していたから

 

 

だと思っております。

 

 

だから、相手も善悪で判断したコトを仰っていたのかな、と。

 

 

あくまで推測ですけどね。

 

 

とにもかくにも、「自分の正解は自分で決める」が信念のさんちゃんですので、

 

 

さんちゃんにとっての「正解」、即ち「さんちゃんがハッピーマインドいられるコト」を今後も採用し続けます。

 

 

参考になりましたら、幸いです!

 

 

れっつ!死ぬまで毎日ハッピーライフ!

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事