こんにちは、もしくは、こんばんは。

 

 

ハッピーライフ研究家/Be意識(びいしき)トレーナーのさんちゃんです。

 

 

今回は「大きな視点で見てみよう」についてお伝えします。

 

 

悩みがなくならない…それは大抵、目の前のコトにしかフォーカス出来ていない時に起こります。

 

 

例えば、人間関係で悩んでいる時。

 

 

悩んでいる対象にだけ目が向いてませんか?

 

 

「あの人がどうの…」「あの人とこうなったら…」「あの人があんなコト言った…」

 

 

もう「あの人」しか見えてません。

 

 

あなたしか見えない。

 

 

まるでラブソングです(笑)。

 

 

これは人間関係だけじゃなく、仕事やお金、家族、健康…全ての悩みにおいて言えます。

 

 

悩みの対象にしか頭が働いていない状態なんですね。

 

 

ちょーーーっと待って下さい。

 

 

あなたの長い人生において、その悩みってそんなに大切なモノなんですかね?

 

 

頭の中がソレだけになってしまうくらい価値のあるモノなんですかね?

 

 

というか。

 

 

そんなモノってあるんですかね?

 

 

人間関係で悩んでいたとしても、それはあなたのごく一部の人間関係であって、これから出会うであろう人達との交流も考えたら、

 

 

ほーーーんの小さな存在ではございませんか?

 

 

その状態だと素敵な人達と接点が持てるかもしれない機会が訪れても、見逃してしまうかもしれません。

 

 

なぜなら、「あの人が…あの人が…」とグルグルしているからです。

 

 

他のコトに目を向けられる余裕がないからです。

 

 

だから、悩みで頭をいっぱいにさせてしまうのは、とっても勿体ないんですね。

 

 

と、分かっていても、悩みは簡単に消え去ってくれない。

 

 

と思ってらっしゃるかもしれません。

 

 

そんな時こそ、大きな視点でご自身の人生を見て頂きたいんです。

 

 

そうすると、「この悩みは今だけだ」と思えたりします。

 

 

今だけだ、と思えたら少しだけ気が軽くなりませんか?

 

 

…とかナントカ言ってますが。

 

 

さんちゃんはですね、

 

 

悩みに苛まされて、グルグルしてもイイと思っています。

 

 

もちろん、勿体ないという気持ちはありますが(なぜならグルグルする必要がないコトを知っているからです)

 

 

どうしたってグルグルしてしまうんだもの!という時は、存分にグルグルなさっててイイと思っております。

 

 

飽きるまで悩む。

 

 

グルグルするのに疲れるまでグルグルする。

 

 

それもグルグルから脱出する一つの手段だと考えています。

 

 

ただ…人によっては、そうするコトで心を病んでしまう可能性がゼロではないので、大きな声で「オススメの脱出方法ですよ!」とは言えないんですが…

 

 

「グルグルするコトは悪いコトじゃない」と腑に落ちていたら、心を病む危険は激減します。

 

 

「こんなコトで悩んでちゃダメだ」「早く吹っ切って前向きにならなきゃ!」と無理をされるケース、コレが一番危ないんです。

 

 

なぜなら、心は「悩んでグルグルしていたい」と言っているんですから。

 

 

心の声に反する行為が心を病む確率を上げてしまうと思っています。

 

 

だから、「悩みがなくならないコトは悪いコトじゃない」

 

 

これは忘れて頂きたくないな、と。

 

 

その上で、ご自身の人生を大きな視点で見て頂く。

 

 

すると、「この悩みは今だけだ」「今はグルグル期間なんだ」と思えるようになっていきますのでね。

 

 

それでも、どーしてもグルグルが止まらない!という方は、

 

 

一刻も早く他人の力を借りて、グルグルとサヨナラする方法を見つけ出して下さい。

 

 

心が病んでしまう前に、「へるぷみー!」と言って下さい。

 

 

冷静に大きな視点で物事が見られる内に、対処して下さいませね。

 

 

自分の心の状態を把握した上で!

 

 

れっつ!死ぬまで毎日ハッピーライフ!

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事