allef-vinicius-180699-unsplash

こんにちは、もしくは、こんばんは。

 

 

ハッピーライフ研究家/Be意識(びいしき)トレーナーのさんちゃんです。

 

 

今回は「決断力」についてお伝えします。

 

 

さんちゃんの知る限りですが、

 

 

大手会社の社長さんや起業家、優れた個人事業主の方達って、

 

 

ものすごく決断力が早い印象があります。

 

 

「ん~どうしよっかなぁ…」とグズグズされてる印象がナイんです。

 

 

そういった肩書をお持ちじゃないけど、

 

 

「キラキラ輝いて生きてらっしゃるなー」と思う方は

 

 

早い!とにかく、早い!

 

 

理由はその人の立場や環境によるモノだと思いますので、

 

 

人それぞれでしょうが、

 

 

そういった立場になったから、決断力が早くなったのではなく、

 

 

決断力が早かったから、そういった立場になれた。

 

 

のだと感じています。

 

 

もちろん、社会的な地位を得て成功した人が

 

 

ストレスもなく「毎日幸せ~」と思って生きてらっしゃるとは限りません。

 

 

ただ。

 

 

社会的地位を得たい!と思うなら、

 

 

幸せに生きたい!と思うなら、

 

 

決断力はとっても大事!

 

 

と実感しております。

 

 

では、決断力がある人とない人。

 

 

決定的な違いは何だと思いますか?

 

 

さんちゃんはですね、

 

 

「覚悟の差」だと思っています。

 

 

決断力がある人は決断した以上、それを成し遂げるんだ!という覚悟をお持ちなんですね。

 

 

分かり易いのが、社長さんという立場。

 

 

社長さんが「その案でいく!」と採用したら、

 

 

会社全体が動く訳ですよね。

 

 

もし失敗したら、会社が倒産するかもしれない。

 

 

社員全員を路頭に迷わすコトになるかもしれない。

 

 

そんな重責がある状態で、覚悟ナシでは決断できないでしょう。

 

 

「何がなんでも成功させてやる!」という覚悟もない社長について行きたいと思いますか?

 

 

ってハナシなんです。

 

 

もちろん、勝算の見込みナシで決断はされていないと思いますが、

 

 

どう転ぶかなんて分からないじゃないですか。

 

 

それでも「Go!」する覚悟がおありなんですね。

 

 

つまり。

 

 

決断力がある人は、ご自身の人生に対して覚悟を持っている。

 

 

とさんちゃんは思っています。

 

 

さて。

 

 

ここで質問です。

 

 

あなたは自分の人生にどれだけの覚悟をお持ちですか?

 

 

そんなコト考えたこともない、ですか?

 

 

誰かが何とかしてくれると思っていますか?

 

 

覚悟もないのに、覚悟を持って生きている人の文句を言って生きていますか?

 

 

誤解がないように申し上げておくと、

 

 

別にいいんです。

 

 

覚悟なんて持ってなくても。

 

 

「社長、マジでムカつく!」と愚痴ってても。

 

 

覚悟があるコトが優れていて、覚悟がないコトが劣っている訳ではありませんから。

 

 

ただですね。

 

 

程度の差はあれど、覚悟を持って生きると

 

 

色んなコトに対して寛容になれるんですよ。

 

 

それこそ、「社長、マジでムカつく!」と思っても

 

 

「まぁ、そうは言っても社長…リスク背負ってやってるんだよなぁ。私には出来ないしなぁ」

 

 

と理解して、優しくなれたり。

 

 

これは「社長に優しくなりましょう」というハナシではありませんよ?

 

 

社長の為に申し上げてるのではありませんよ?

 

 

あなたの為に申し上げているんです。

 

 

なぜなら、ムカつく気持ちを抱いている時間が長ければ長いほど、

 

 

あなたのハッピーライフが送れないからです。

 

 

相手が社長じゃなくて、上司でも同じです。

 

 

「中間管理職は板挟みで大変だろうな」とか

 

 

「部下を持つ分、社長からの圧力があるんだろうな」とか。

 

 

もちろん、優しくなれたからと言って、

 

 

社長や上司の言いなりになれる訳ではありません。

 

 

自分が納得しないのであれば、会社を辞めたっていいんです。

 

 

「会社が辛い」と言いながらも「会社を辞める」という選択が出来ない人が多いのですが、

 

 

もし、自分の人生に覚悟を持って生きるコトが出来たら、

 

 

「会社を辞める」選択も出来るし、「もう少し頑張ってみる!」選択も出来るんです。

 

 

愚痴ではなく、直談判する選択だって出来ます。

 

 

勤務時間のコトでも業務内容のコトでも給料交渉でも、

 

 

何だって「直接言う」が出来るんですよ。

 

 

覚悟があれば。

 

 

愚痴ばかりの毎日、それでも会社に行き続ける…

 

 

それって、ハッピーライフですか?

 

 

と、さんちゃんは常々疑問を抱いております。

 

 

さんちゃんが女将をやっていた頃、

 

 

嫌だ嫌だと言いながら、会社に行き続けるお客さん達に

 

 

「ほな、辞めたら?」と言うと

 

 

必ず「でも…」と辞めない理由が返ってきました。

 

 

必ず、です。

 

 

ここはスパーン!と言っちゃいますけど、

 

 

どんな理由があっても、答えは一つなんですよ。

 

 

自分の人生に覚悟が足りないんです。

 

 

それだけなんです。

 

 

「覚悟」なんて言っちゃうと、重たく感じるかもしれませんが、

 

 

生きる手段なんて、山ほどあるんです。

 

 

会社を辞めたって、仕事もお金を得る方法もいーーーっぱいあるんです。

 

 

経歴にキズが付くとか、人格を疑われるとか。

 

 

そんなのは些末なコトと思えるようになるんです。

 

 

(というか、そういった考えすら浮かばなくなります)

 

 

それを自分の頭の中にある情報が全てだと思って

 

 

決断出来ずにいるんですね。

 

 

「でも…」が浮かんで決断出来ない。

 

 

それは全て、その人の「思考癖」が関係しています。

 

 

「今の会社を辞めたら…」の後に続く思考。

 

 

良くない結末を導き出している思考。

 

 

それが「思考癖」です。

 

 

さんちゃんはですね、

 

 

多くの方にハッピーライフを送って頂きたい!と思っております。

 

 

なぜなら、その方がハッピーだからです(笑)。

 

 

故に、断言しちゃいますが。

 

 

どうぞ、ご自身の人生に覚悟を持ってみて下さい。

 

 

それは社長レベルのリスクを背負えという意味ではありません。

 

 

「私はハッピーライフを送るんだ!」という覚悟を持って頂きたいんです。

 

 

もちろん、持ちたくないなら持たなくても結構ですよ。

 

 

その人の自由ですから。

 

 

ですが、さんちゃんのブログをご覧になって、

 

 

「さんちゃんの言うコトに賛同できる」と思って下さる方には

 

 

是非!

 

 

「ハッピーライフを送る!」という覚悟を持って頂きたいな、と。

 

 

思っております。

 

 

その覚悟さえ持てれば、後は「思考癖」を変えていくだけです。

 

 

決断力が持てないのであれば、

 

 

決断力を持てなくさせている「思考癖」を変えていくだけですから。

 

 

自分の人生に覚悟を持つ。

 

 

意識してみて下さい!

 

 

れっつ!死ぬまで毎日ハッピーライフ!

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事