pexels-photo-708392

こんにちは、もしくは、こんばんは。

 

 

ハッピーライフ研究家/Be意識(びいしき)トレーナーのさんちゃんです。

 

 

今回は「善悪の捉え方」についてお伝えします。

 

 

さんちゃんはですね、こちらのブログで何度も

 

 

ハッピーライフを送る為には、善悪概念に縛られないコト!

 

 

をお伝えしております。

 

 

今回は、改めて「善悪概念に縛られないってどういうコト?」にお答えしたいと思います。

 

 

「世の中に絶対的な善悪、正解・不正解はない」(詳細はコチラ

 

 

このコトはハッピーライフ研究家の心得第一条として、ずーっと発信して参りました。

 

 

最近では、「絶対的」という言葉さえなくしていーんじゃないか!?

 

 

と思うくらい、「善悪」で物事を判断するコトに違和感を覚えるさんちゃんなんですが…

 

 

例えば、自分を攻撃してくる存在。

 

 

この存在を良し悪しで判断するなら、おそらく多くの人が「悪し」と答えるでしょう。

 

 

他にも、凶悪な連続殺人犯や通り魔、婦女暴行犯、誘拐犯といった存在。

 

 

これもまた、多くの人が「悪し」と答えると思います。

 

 

善悪概念に縛られない考え方をするのであれば、

 

 

こういった存在でさえ、「悪」と言ってはいけないのか?と思われるかもしれません。

 

 

なので、改めてさんちゃんが言う「善悪概念に縛られない」についてお伝えしようと思った次第です。

 

 

早速ですが、自分を攻撃する存在や連続殺人犯に対して、さんちゃんはですね、

 

 

よくない!

 

 

と思っております。

 

 

「ちょっと待って、それって『悪』ってコトなんじゃないの?」と思われた方。

 

 

はい、その通りでございます。

 

 

さんちゃんの中にもちゃんと善悪概念は存在しております。

 

 

さんちゃんにも「良い」と思うモノ、「悪い」と思うモノはあるんです。

 

 

ただ、それに基づいて物事を判断してないんです。

 

 

なぜか。

 

 

さんちゃんがハッピーライフを送れないからです。

 

 

「悪」という存在に対し、人は「許せない」という感情を抱きます。

 

 

「悪」を認めてはいけない、「悪」は排除しなければいけない。

 

 

そう思っている間、幸せな気持ちでいられるでしょうか?

 

 

誰かに対して、イライラした時。

 

 

それは自分の中で「よくない(悪)」と判断している行為を誰かにされた時です。

 

 

イライラが続けば続く程、辛い思いをするのは誰でしょうか?

 

 

自分に対し、自信が持てない時。

 

 

それは自分の中で「よくない(悪)」と判断している行為を自分がしている時です。

 

 

自信が持てない状態でいる時、幸せを実感出来るでしょうか?

 

 

さんちゃんはですね、

 

 

「死ぬまで毎日ハッピーライフを送る」を信念にしております。

 

 

故に、自分はもちろん、

 

 

皆さんにも長い時間、幸せを実感して頂きたいと思っております。

 

 

そう思って、Be意識(びいしき)トレーニングスクールを立ち上げました。

 

 

長い時間、幸せを実感して頂きたいというのは、

 

 

ネガティブな感情をなくそう!と言っている訳ではありません。

 

 

イラっとする気持ち、落ち込む気持ち、不安を感じる気持ち、腹立たしい気持ち、悲しい気持ち、辛い気持ち、苦しい気持ち、悔しい気持ち、虚しい気持ち、無力を感じる気持ち…

 

 

全てをゴチャ混ぜにした複雑な気持ち。

 

 

それらを感じるコトが出来るのは、人間という生き物に生まれた特権です。

 

 

ネガティブな感情も含め、いろんな気持ちを体験できるのは人間に与えられたギフトだと思っています。

 

 

だからこそ、いろんな経験をして、いろんな気持ちを体験するコトは素晴らしいと

 

 

さんちゃんは思っております。

 

 

ですが、ネガティブな感情が長続きするコトを

 

 

さんちゃんは「よくない」と思っているんですね。

 

 

なぜなら、ネガティブな感情を抱き続けると心を病んでしまう可能性があるからです。

 

 

それは、とっても「よくない」と思っているんです。

 

 

ネガティブな感情に引きずられないよう、

 

 

その思いが続かないよう、

 

 

少しでも幸せを実感出来る時間を増やして頂きたいと思っているのであります。

 

 

さんちゃんはハッピーライフ研究家として、

 

 

どうすれば長い時間、幸せを実感出来るかを研究した結果、

 

 

ネガティブな感情を抱いてしまう原因には「思考癖」が関係しているコトに気付きました。

 

 

だから、「思考癖」を変えよう!と申し上げているのであります。

 

 

そんなこんなで。

 

 

改めて、さんちゃんの考えをお伝えすると共に、「善悪の捉え方」についてオハナシさせて頂きました。

 

 

早い話、

 

 

「誰かや何かに対し、善だ悪だ正しい間違いと言うのは結構ですけど、それより、自分が幸せに生きるコトに意識を向けませんか?」

 

 

と言いたいだけなんですね。

 

 

何に重きを置くか、というハナシです。

 

 

さんちゃんは「幸せに生きるコト」に意識を向けました。

 

 

なので、今日も声高らかに宣言します!

 

 

れっつ!死ぬまで毎日ハッピーライフ!

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事