こんにちは、もしくは、こんばんは。

 

 

ハッピーライフ研究家/Be意識(びいしき)トレーナーのさんちゃんです。

 

 

昨日、さんちゃんがお世話になっているオンラインサロン「MAIKALAND」にて、メンバーの方々をインタビューして来ました。

 

 

こんな感じで…

 

 

 

 

ちなみに、これらのインタビュー内容は動画で収録されました。

 

 

配信される際の番組名は「さんさの部屋」

 

 

はい、どこかで聞いた番組名ですね(笑)。

 

 

オマージュでございます(笑)。

 

 

オマージュの一部がワタクシの頭にも現れているのでございます(笑)。

 

 

決して、ふざけている訳ではありません。

 

 

めっちゃ真剣にインタビューしてきました。

 

 

そんなMAIKALANDのメンバーをインタビューした感想を少し。

 

 

Be意識の高さが半端ない…!!

 

 

でございます。

 

 

まず「幸せのカタチは人それぞれである」というのが、よーーーく分かりました。

 

 

人それぞれでありながら、必ず幸せな皆さまには共通点があるんですよ。

 

 

それが

 

 

「現実は心を反映する」を理解されている

 

 

なんですね。

 

 

「毎日が辛い、苦しい…」と思ってらっしゃる方は、それがそのまま現実に反映されます。

 

 

「毎日が楽しい、幸せ!」と思ってらっしゃる方は、それがそのまま現実に反映されるんです。

 

 

インタビュアーでありながら、ハッピーライフ研究家として「ホントにそうなんだなー!」とデータを入手した気分でした(笑)。

 

 

「毎日が幸せー!」と仰ってるBe意識が高い方にも、「辛いなぁ」「大変だなぁ」という出来事は起きます。

 

 

ですが、Be意識が高い方は、そういった出来事に心が引っ張られないんですよ。

 

 

「辛い」「大変」と思う出来事は目の前に起きている事象として、もちろん対処なさいます。

 

 

例えば、家の中にゴキブリ君が出てきたら、誰もが何らかの方法で対処しますよね?

 

 

それと同じ感覚なんです。

 

 

仕事がなくなろうと、お金がなくなろうと、人間関係で問題が起ころうと、全てただの事象として受け止めて対処するだけ。

 

 

「それでも、私の幸せは揺るぎない」と思ってらっしゃるんです。

 

 

その「何が起きても幸せだー!」という芯のある強さこそ、Be意識に最も必要な要素だと再認識致しました。

 

 

「あの人のせいで、こんなに辛いんだ…」

 

「あの出来事がなければ、今頃もっと幸せでいられたのに…」

 

「私がダメ人間だから、幸せになれないんだ…」

 

 

Be意識の高い方は、そのような考えをお持ちではありません。

 

 

何て言うんでしょうね…

 

 

もっと軽やかにご自身の人生を歩んでいらっしゃいます。

 

 

インタビューをさせて頂いていて、よく分かったのですが…

 

 

皆さん、昔からずーっとそのように考えてらっしゃる訳ではないんですね。

 

 

「辛い、苦しい…」と思う経験もなさっているんです。

 

 

その気持ちが反映された現実も体験なさっているんです。

 

 

だからこそ、伝えて下さるんですよ。

 

 

「誰もが幸せになれるんですよ」と。

 

 

さんちゃんもBe意識の高い方々に囲まれて、更に自分のBe意識に刺激を受けるコトが出来ました。

 

 

ホント、どんな人達と交流を持つかって重要ですね。

 

 

だから、皆さんも!

 

 

「自分がどんな人生を歩みたいのか」を決めたら、似たような感覚をお持ちの方と交流を持たれるコトをオススメします。

 

 

自分が幸せでいたいと思うのであれば、幸せな人と交流して下さいませね!

 

 

れっつ!死ぬまで毎日ハッピーライフ!

 

 

(MAIKALANDにご興味がある方はコチラをご覧下さい)

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事