asdrubal-luna-485688-unsplash

こんにちは、もしくは、こんばんは。

 

 

ハッピーライフ研究家/Be意識(びいしき)トレーナーのさんちゃんです。

 

 

今回は前回の記事の続きです。

 

 

前回、

 

 

「誰かにイライラするのは、誰かが悪いからではありません。誰かの言動に対して『イライラする』と認識する自分の心に原因があるのです」

 

 

とお伝えしました。

 

 

イライラに限らず、悩みや苦しみといったネガティブな気持ち、

 

 

嬉しさ・喜び・感動といったポジティブな気持ち、

 

 

全ての感情が沸き上がる原因は【外】にはなく、【内】にあるんです。

 

 

「全米が泣いた!」という映画を観て、大号泣する人もいれば

 

 

「全然泣けなかったんだけど…」と思う人もいる。

 

 

感動するかしないかは、映画の内容が決めるのではなく、個人の心が決める。

 

 

この原理と同じというコトですね。

 

 

さて。

 

 

「誰かにイライラするのは、誰かのせいではなく、自分の心のせい」と記述すると

 

 

「イライラする自分が悪い」と解釈する人がいます。

 

 

例えば、会社の上司に対してイラっとした際、「あんなコト言う上司が悪い!」と思うのではなく、

 

 

「自分がもっと仕事の出来る人間だったら、上司にあんなコト言われずに済んだのに…」

 

「自分がダメな人間だから、あんな風に言われたんだ」

 

「【外】に原因がなく【内】に原因があるってコトは、自分の心が弱いって意味なんだろうな」

 

 

と、自分を責める人がいるんですね。

 

 

なので、今回はより詳しく【外】と【内】について、お伝えしようと思います。

 

 

まず。

 

 

「【外】に原因はなく、【内】に原因がある」

 

 

この考えそのものに善悪はないコトをご理解頂きたいな、と。

 

 

誰かに対してイライラした時、「イライラする」と判断した自分の心。

 

 

その心に良いも悪いもないんです。

 

 

だから、自分を責める必要性は皆無なんですね。

 

 

ただ、「自分はこのコトに対して、イライラすると認識している」という現象が起こっているだけなんです。

 

 

「イライラする原因は自分の心にある」は「イライラする自分が悪い」と同意ではありません。

 

 

このコトを押さえておいて頂きたいな、と。

 

 

もちろん、相手も悪くありません。

 

 

そして、自分も悪くないんです。

 

 

この「善悪で判断しない」という考えこそが、Be意識(びいしき)トレーニングの基本中の基本です。

 

 

人は何かにつけて、善悪で語りたがる生き物です。

 

 

「良い行いをしましょう」「悪い言動は慎みましょう」

 

 

その意識でいるコトを否定する気はありませんが、

 

 

そもそも「良いって何?」「悪いって何?」のハナシなんです。

 

 

以前、メルマガで書いたコトがあるのですが…

 

 

例えば、「AちゃんがBちゃんを泣かした」という出来事があったとします。

 

 

多くの人は「Aちゃんが悪い」と言うでしょう。

 

 

ですが、「普段、AちゃんがBちゃんからイジメを受けていて、初めてAちゃんが立ち向かった結果、Bちゃんを泣かしてしまった」という情報が加われば、どうでしょうか。

 

 

更に、「Bちゃんがイジメをした理由は、Bちゃんの両親が厳しい教育方針の為、そのストレスの捌け口を求めたから」という情報が加われば、どうでしょうか。

 

 

もっと付け加えるなら、「Bちゃんの両親が厳しい教育をした理由は、両親が厳しい教育で育ったコトに感謝していたから。Bちゃんへの愛情があるが故に、厳しくした」という情報が加われば、どうでしょうか。

 

 

一体、誰が、何が「悪」ですか?

 

 

そんなこんなで。

 

 

善悪に従って問題を処理するコトに対し、さんちゃんは「怖いな」と思っております。

 

 

絶対的な善悪なんて、この世に存在しないと思っているからです。

(詳細はコチラ

 

 

絶対的な善悪が存在するなら、とっくに戦争なんてなくなっているでしょう。

 

 

それくらい、善悪の概念なんて曖昧で、明確な基準のないモノなんです。

 

 

だからこそ、「相手が悪い」とするのも「自分が悪い」とするのも

 

 

ナンセンスだと考えているのであります、さんちゃんは。

 

 

善悪に縛られた考え方は、ネガティブな感情を増幅させてしまいます。

 

 

イライラするのは「アイツが悪い」とするからであり、

 

 

落ち込むのは「自分が悪い」とするからです。

 

 

耳タコレベルで何度でも言いますが、そこに善悪はありません。

 

 

Be意識(びいしき)トレーニングの基本、「絶対的善悪は存在しない」を覚えておいて頂けたら幸いです。

 

 

他人に対するイライラを解消したいのであれば、

 

 

その① イライラする原因が【内】にあると認めるコト。

 

その② イライラしている自分を責めないコト。

 

その③ 「この人のどんな部分に対して、自分はイライラすると感じているのか」を探すコト。

 

 

これがBe意識(びいしき)トレーニングの流れです。

 

 

他人を責めるのも自分を責めるのも、それは個人の自由なのでお好きにどーぞ、

 

 

なんですが…

 

 

善悪論に縛られている間は、いつまで経ってもハッピーライフは手に入りませんよ?

 

 

「幸せだ!」と言いながら毎日を送りたいのであれば、

 

 

絶対的な善悪はナイ!と理解する(腑に落とす)

 

 

を意識して下さい。

 

 

れっつ!死ぬまで毎日ハッピーライフ!

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事