こんにちは、もしくは、こんばんは。

 

 

ハッピーライフ研究家/Be意識(びいしき)トレーナーのさんちゃんです。

 

 

今回は、少し前に実施したLINE@にご登録頂いている方限定「質問・疑問承ります!」のご回答第三弾でございます。

 

 

Yさんから頂戴しました。

 

 

 

お金が底をつき、住む場所さえも失われたとのコト…!

 

 

ですが、どうやらYさんご自身は「お金はどうにかなる」という確信をお持ちのようですね!

 

 

すんばらしー!

 

 

お金に対しては、なかなかそのように思えるものではありませんからね!

 

 

その後、頂いた内容を拝読すると…

 

 

 

 

ほうほう。。

 

 

Yさんは「今はお金の底がついたし、住む場所もないけど、お金の心配はない!だから、私は大丈夫!」というお気持ちでご家族と向き合われたようですが、ご家族の反応は変わらず…というコトですね。

 

 

Yさんには少しお話したのですが、今回のご質問は「お金の問題」というより、「ご自身の気持ちとご家族の気持ちの温度差」に戸惑ってらっしゃるのではなかろうか、と。

 

 

引き寄せの法則などでも言われていますが、Yさんは「既に理想が叶った状態で過ごせば、現実に反映される」という手法をお取りになったんですね。

 

 

だけど、「あれ?叶った状態で動いているのに、周りの反応は変わらない?(現実に反映されない?)」という点が今回のポイントなのではないかと思いましたので、その点に対するご回答を申し上げますね!

 

 

まずですね、一番初めに頂いた「家族や周囲の対応は、自分の思い込みによるものなんですか?」からお返事させて頂くと…

 

 

今回のケースはYさんの思い込みが問題になっているのではなく、家族や周囲の思い込みがYさんのハッピーライフを邪魔しているのでございます。

 

 

ご家族や周囲の方の中に

 

 

「誰もが好きなコトだけをして生活するなんて無理だ」

 

 

という思い込みがあるんですね。

 

 

で、ご家族にはYさんの「お金はどうにかなる!」に対し、「それは思い込みだよ!」というお気持ちがある訳です。

 

 

これはどちらも正解です。

 

 

お金に対してどういう思い込みを持っているかの違いなだけなので。

 

 

なので、「誰もが好きなコトだけをして生活するなんて無理だ」という思い込みを持った状態で、ご家族がハッピーライフを過ごされているのであれば、

 

 

真逆の思考である娘さん(Yさん)の思い込みは、ご家族のハッピーライフを邪魔しちゃう訳ですよ。

 

 

「娘が心配だ…」という心理状態では、ハッピーライフは過ごせませんからね。

 

 

さてさて。

 

 

先ほども申し上げましたが、Yさんの思い込みとご家族の思い込みにどちらが正しくて、どちらが間違いというモノはございません。

 

 

「ゆで卵は半熟に限る!」と仰ってるのと「いやいや!固ゆででないと!」と仰ってるのと同じ現象なんです。

 

 

「ゆで卵をどういう状態で食べるのが自分にとってのハッピーライフか」と、「お金に対してどういう考えを持っているのが自分にとってのハッピーライフか」は同じなんですね。

 

 

分かり易く言うと「(お金に対する)価値観の違い」ってヤツです。

 

 

相容れない価値観の人と会ったら、どうしますか?

 

 

距離を取りませんか?

 

 

ゆで卵レベルじゃ距離は取らないかもしれませんね(笑)。

 

 

自分の人生に大して支障はありませんから。

 

 

だけど、自分の人生に支障をきたすような価値観の相手であれば、距離を取るでしょう。

 

 

それは相手が家族だろうと同じなんです。

 

 

Yさんはさんちゃんのプロフィールマインド編(コチラ)をご覧になって、共感出来る部分があったと仰ってました。

 

 

どの部分に共感して下さったのかは分からないのですが、おそらく「お利口でいなきゃいけない」という点じゃないかなと思うんです。

 

 

「家族に心配をかけてはいけない」

 

「家族が望む娘でいなければいけない」

 

「家族の反対を押し切ってまで行動に出てはいけない」

 

 

心のどこかで、そのようにお考えではないでしょうかね。

 

 

お気持ちはよーーーーーっく分かりますが…

 

 

家族と言えど、他人です。

 

 

別の思考を持った別の生き物なんです。

 

 

だから、相容れないのであれば、「離れる」を選択するのも一つなんですよ。

 

 

その行為は怖いかもしれません。

 

 

さんちゃんは怖かったです。

 

 

なぜなら、「家族の望む娘でいなければいけない。家族に心配をかけてはいけない」という思い込みが根強くありましたから。

 

 

だけど、ある時、どーーーーーしても家族との間に相容れない出来事がありまして。

 

 

さんちゃんは「縁を切る…!」くらいの覚悟を決めました。

 

 

「例え、家族と縁を切るコトになって天涯孤独の身になったとしても、私は私の人生を生きるんだー!」と強く心に誓いました。

 

 

そういう気持ちで行動に出たら…家族との関係性に変化が現れました。

 

 

さんちゃんの気持ちを尊重してくれるようになり、今では昔の自分からじゃ想像もつかないくらい良好な関係を築けるようになったんです。

 

 

「どんな生活を送っていたとしても(どんな思い込みを持っていたとしても)、私は幸せなんですよ」というのが家族に伝わったんだと思っています。

 

 

むしろ、最近ではさんちゃんのハッピーライフ思考に感化されています(笑)。

 

 

結局の所、ご両親がYさんを心配してアレコレ言ってくるのも、Yさんに幸せになって欲しいからなんですから。

 

 

「お金はどうにかなる!」というお気持ちで幸せに生きている姿をご家族に見せ続けるコトで、現実に反映されていくとさんちゃんは思っています。

 

 

もちろん、永遠に分かり合えないままかもしれません。

 

 

ですが、それはこちらの対応の仕方で何とでもなるというのをさんちゃんは学びました。

 

 

Yさんが「現実に反映されない」と思ってらっしゃるのは、今の段階だからではないでしょうか。

 

 

「お金はどうにかなる!」という思い込みでYさんがハッピーライフを送っている姿をご家族に見せ続ければ、「そういう考え方もアリなんだ」と思わせるコトが出来ると思っています。

 

 

その為には!

 

 

Yさんの確固たる意志が必要です。

 

 

心の底から本気で「お金はどうにかなる!」と思えているのであれば、周りから何を言われようと気に留めないコトが出来ます。

 

 

相手が家族でも、です。

 

 

「ゆで卵は半熟に限る!」と思っている人は「ゆで卵は固ゆでだよ!」と言ってくる人の意見を気に留めませんよね?

 

 

それと同じなんです。

 

 

だから、Yさんが「私のハッピーライフに必要な思い込みはコレなんだ!」と気付いたのであれば、それを貫いて下さい。

 

 

そうするコトで現実に反映されると、さんちゃんは自身の体験から確信しています。

 

 

ご家族の意見を無視する行為が難しいのは重々承知の上で申し上げますが、改めて

 

 

「自分のハッピーライフは家族の意志を尊重するコトなのか。自分の意志を尊重するコトなのか」

 

 

を考えてみて下さいませ!

 

 

以上!「質問・疑問承ります!」のご回答とさせて頂きます!

 

 

れっつ!死ぬまで毎日ハッピーライフ!

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事