pexels-photo-939328

こんにちは、もしくは、こんばんは。

 

 

ハッピーライフ研究家/Be意識(びいしき)トレーナーのさんちゃんです。

 

 

今回は「才能」についてオハナシしたいと思います。

 

 

「才能の見つけ方や伸ばす方法とは?」はコチラの記事をご覧下さい。

 

 

「あの人は何でも出来るよね、多才だよね」と思うタイプの才能がある人。

 

 

「イチロー選手は野球をやる為に生まれてきた人なんだね」と思うタイプの才能がある人。

 

 

そんな「才能」ある人達の話をしながら、

 

 

「世の中には才能に恵まれている人がいるけど、自分にはない」と考える人は少なくありません。

 

 

さて、ここで質問です。

 

 

皆さんは、「才能」というモノをどのように定義付けていますか?

 

 

イチロー選手のように、「素晴らしい野球のプレーが出来る」能力。

 

 

社長のように、「会社を経営出来る」能力。

 

 

プロミュージシャンのように、「音楽でお金が得られる技術を持つ」能力。

 

 

といったように、何らかの能力に対して「才能」と定義付けている節はありませんか?

 

 

もちろん、それらを「才能」と言うのは間違ってないと思いますが…

 

 

それだけが「才能」と言うんとちゃう!

 

 

と、さんちゃんは思っております。

 

 

例えば、何時間でもゲームをやっていられる人っていますよね?

 

 

睡眠も食事もほったらかしにして、ゲームに夢中になれる人。

 

 

これも立派な「才能」なんです。

 

 

雑貨が好きで、一日中雑貨屋さん巡りをしていたい!という人。

 

 

食べ歩きが好きで、色んなお店に行きたい!という人。

 

 

読書が好きで、1週間で10冊くらい読めちゃう!という人。

 

 

どれもこれも、素晴らしい「才能」なんです。

 

 

ですが、それに気付いていないんですよ。

 

 

なぜなら、多くの人が、【能力を発揮して対価を得る行為】を「才能」と認識しているからです。

 

 

「仕事になってる訳でもないし、こんなのただの趣味だから…才能じゃないよ」

 

 

と思ってしまうんですね。

 

 

雑貨巡りがどんなに好きでも、お金にならないのなら「才能」とは言えない。

 

 

と考えてしまいがちなんです。

 

 

いやいや、ちゃいますよ!

 

 

だって、誰にでも出来るコトじゃないんですから。

 

 

100%「才能」なんです!

 

 

さんちゃんは

 

 

「才能とはその人にとって呼吸をするのと等しい存在」

 

 

だと思っております。

 

 

つまり、当たり前過ぎて、本人が「才能」と認識出来ていないのに過ぎないんです。

 

 

例えば、さんちゃんの例で言いますと…

 

 

さんちゃんは「知らない人と話すのが好き」です。

 

 

「初めまして」の人にグイグイ話しかけるのが好きなんですね(笑)。

 

 

ですが、世の中には「初対面の人と話すのは苦手」という方もいらっしゃる。

 

 

さんちゃんは、初対面の人と話すのが好きだから平気で話しかけちゃいますけど、

 

 

誰もが出来るという訳ではない。

 

 

となると、これはさんちゃんの「才能」になり得るな!と気付いたんです。

 

 

そんな自分にとっての「当たり前」を掛け算していくコトを考えてみて下さい。

 

 

唯一無二の「才能」になると思いませんか?

 

 

「才能」に気付けたら、後はその「才能」をどう活かすか?と考えればイイだけなんです。

 

 

活かす方法は「仕事にする」だけではありません。

 

 

自分には唯一無二の「才能」がある!と自覚できたら、

 

 

自信に繋がります。

 

 

自信が養えれば、あらゆる場面で堂々としていられますよね?

 

 

「才能」と全く関係ない仕事をしていたとしても、

 

 

ありのままの自分を肯定して生きていけるようになります。

 

 

もし、「仕事にしたい!」と考えるのであれば、方法論を探せばイイんです。

 

 

分かり易い例が「ゲーム実況者」です。

 

 

ひと昔前までは「ただのゲーム好き」だった人が

 

 

今は「ゲーム実況者」というユーチューバーになって、お金を得ています。

 

 

つまり、「自分の『好き』は仕事にならない」は適用されない時代なんですよ。

 

 

「ゲームばっかりしていないで、ちゃんと勉強しなさい!」と怒られていた時代から、

 

 

「そんなにゲームが好きなら、売れっ子ゲーム実況者になれるくらいゲームやりなさい!」と言われる時代になるかもしれないんです(笑)。

 

 

夢のある時代ですよね!

 

 

だからこそ、自分の「好き」を大切にして下さい。

 

 

いつどこで、どんな形で花開くか分からないんですもの!

 

 

そんな夢のある時代だと知りつつも、

 

 

「好きなモノはあるけど、それと才能が結び付かない…」と悩む人もいるでしょう。

 

 

それは至極、自然な感情です。

 

 

なぜなら、先述したように「才能は呼吸をするのと等しい、当たり前の存在」ですから。

 

 

自分ではなかなか発見しにくいモノなんです。

 

 

Be意識(びいしき)トレーニングスクールでは、「才能を探し出す」お手伝いもさせて頂いております。

 

 

「私の才能って何?」、「私の趣味をどうやって才能に結び付けたらいいの?」

 

 

そんな風にお考えの方、是非、無料お試しセッションを受けてみて下さい。

 

 

あなたの才能を探し出し、磨き上げるトレーニングを一緒にしていきましょう!

 

 

れっつ!死ぬまで毎日ハッピーライフ!

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事