こんにちは、もしくは、こんばんは。

 

 

ハッピーライフ研究家/Be意識(びいしき)トレーナーのさんちゃんです。

 

 

今回は「削げ落とす重要性」についてお伝えします。

 

 

人って不安になると、知識や能力を身に付ける傾向にあるとさんちゃんは思っております。

 

 

「今のままで大丈夫なのかな…資格とか取った方がいいんじゃないかな…」

 

 

「英語を話せるようになった方が、将来的に仕事の幅が広がるんじゃないかな…」

 

 

「意識高い系がやっているコトやった方が女子力が上がるんじゃないかな…」

 

 

といった風に考えて、アレコレ身に付けようとする傾向にあるってオハナシですね。

 

 

これは人間の本能だと思います。

 

 

「将来の不安」という名の「外敵」に対して、「知識や能力」という名の「武装」をする感覚でしょうか。

 

 

「鎧をまとう」とも言えるかもしれません。

 

 

身を守る為の防衛本能が働いた結果だと、さんちゃんは考えているんですね。

 

 

ですが…

 

 

この心理のベースには「何かしていないと不安」が存在します。

 

 

能力や知識を身に付ける行為を実践するコトで「やってる感」「前進してる感」が養えるので、不安を感じなくて済むんですよね。

 

 

それはそれで結構なんですけど…

 

 

「とりあえず資格を取っておこう」という気持ちで勉強をしてて楽しいですか?ってハナシなんです。

 

 

不安を払拭する為にアレコレ手を出してみたけど、長続きしなかったり、結局、不安は払拭出来なかったり…

 

 

そんな経験はありませんか?

 

 

「コレじゃなかった…」「お金を掛けたのに何の役にも立たなかった…」「どれを選択すればいいか分からない…」

 

 

そんな気持ちになったコトはありませんか?

 

 

もちろん、まず行動に出る!という姿勢は大切だと思います。

 

 

何事もやってみないと分かりませんからね。

 

 

だから、トライ&エラーを繰り返し、「これだ!」というのが見つかるまで挑戦し続ける行為は重要だと考えています。

 

 

だけど、そのやり方に疲れたり、手ごたえを感じていない人には、

 

 

一度、真逆のコトをやって頂きたいな、と。

 

 

つまり、「身に付ける」のではなく、「削げ落とす」をやって頂きたいな、と。

 

 

さんちゃんは思っております。

 

 

削げ落とす作業は、自分の本質や才能発見に繋がります。

 

 

なぜなら、削げ落とす作業は「自分の使命」を探す行為に繋がるからです。

 

 

「自分がソレをする理由」が見つかるからですね。

 

 

なぜ自分はソレを必要としているのか。

 

 

なぜソレじゃないとダメなのか。

 

 

なぜ自分じゃないとダメなのか。

 

 

削げ落とすコトで、そういった根っこの部分が見つかるんですよ。

 

 

根っこの部分が見つかった上で、「自分に必要な知識や能力は何か」を考えると、選択するモノに迷いが生じにくくなります。

 

 

自分が身に付ける意義を把握しているので、最後までやり遂げる確率が上がりますし、確実に自分のモノになりやすくなります。

 

 

自分の使命が明確だと、身に付けている最中で「私に必要なのはコレじゃない」と判断出来るので、軌道修正も早くなります。

 

 

最短距離でトライ&エラーが出来る訳ですね。

 

 

漠然とした不安を抱いた状態で、とりあえず身に付ける行動と比べて、どちらが効率的だと思いますか?

 

 

もちろん、世の中の出来事全てに無駄はないとさんちゃんは思っておりますので、どんな経験にも価値はあると思っています。

 

 

ただ、アレコレ手を出しても不安がなくならかったり、「前進している」と実感出来なかったりしたら、

 

 

一度、初心に返ってみて下さい。

 

 

何の為にソレをやるのか。

 

 

自分がやる意義は、どこにあるのか。

 

 

自分の使命って何なのか。

 

 

「何かを身に付けようとする前に、そちらを意識をしてみる」という方法があるコトも覚えておいて頂けたら幸いです。

 

 

さんちゃんはハッピーライフ研究家として、アレコレ人体実験を繰り返して来ました。

 

 

性分的にノリと勢いで行動に出せちゃうので(笑)、「これやってみよー!」でやってみて「うん、違ったね!」という体験もいっぱいしました。

 

 

それらは全てさんちゃんの糧になっておりますから、経験して良かったと思っております。

 

 

ですが、世の中には入手しきれない知識や情報が溢れていますので、【自分に合った知識や能力】を手に入れたいと思うようになり…

 

 

「さんちゃんという人間に必要な知識は何か」を考えるようになりました。

 

 

その答えを知る為に取った行動が「削げ落とす」だったんですね。

 

 

経験から言わせて頂くと、さんちゃんは「削げ落とす」行為をして良かったと実感しております。

 

 

思考の整理にもなりましたし、何より「怖いモノ」がなくなったからです。

 

 

(結果、【無の境地】にまで行けたからです・笑)

 

 

ご興味がある方は、是非やってみて下さい。

 

 

「身に付ける」のではなく「削げ落とす」。

 

 

削げ落としのコツは「とことん自分と向き合い、内部対話する」でございますよ!

 

 

れっつ!死ぬまで毎日ハッピーライフ!

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事